読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。本を読んだまとめや旅のまとめなど。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

外資IT社員 7年間の活動のベクトル ーあるいは生き残りの方法

2017年4月で社会人になってから丸7年経つ。8年目となり、社会にずぶずぶに浸かった感じだ。

 

f:id:FideleRuuth:20170306221131j:plain

(シンガポールにて。旧正月の名残がまだある。) 

 

何回か書いているように、そもそも社会人3年くらいでやめてしまうと思っていたけれど、ここまできてしまったか。ここ2年くらいは若干、というかだいぶ惰性で仕事をしていた感じではあったが、会社自体が進化していくのでなんとかモチベーションは保ちながら仕事をしていた。今年、2017年からは新たな職責を担うことになり、第一フェーズが終わり次のステップに行く、という変化の中にいる感じだ。エキサイティングに感じる一方、身を引き締めて仕事をしなければなと感じている。

 

poo-tee-weet.hatenablog.com

 

僕は今の会社でほぼ初めて新卒採用という形で採用された中の一人である。今では新卒社員を取っていないし、これからも取るつもりも今のところなさそうだ。そんな企業に7年も継続して働いたということはそれなりにレアなことでもありそうだし、まがいなりにも社内外ではある程度認めてもらえるようになったので、これから外資系企業に入ろうと思っている/そろそろ入社新卒の人とかにも役に立つかもしれないので一筆書いてみようかなと思い、最近はなかなか筆が進まないのだが、だらだら書いてみる。細かいことではなく、どのようなことを意識してきたか、というどちらかと言えばメンタル/マインドあたりの話になりました。

 

もくじ

  • 1.とりあえずキャッチアップする
  • 2.期待値を超える
  • 3.あらゆることに携わる
  • 4.勉強
  • 5.ラッキーだった
  • 6.自分の軸
  • さいごに

 

1.とりあえずキャッチアップする

続きを読む

10代でもわかるマーケティング入門ー『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』を読んだ

最近はとことんマーケティング関連の本を読んで知識を深めようとしている。なんとなく理論の概要などは知っていてもなかなか具体的にその考え方を元に行動をすることができないことが多いが、知識を深めて日頃の活動に活かそうと思っている。前回読んだ同著者の本である『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力』を読んで、外資系企業にいる自分の周りを見てみてもなかなかマーケティング的思考、戦略思考で考え、行動(行動が一番むずかしい)できている人がごく僅かだと気づいた。そういったこともあり、マーケティング関連の本を深掘りして注力して読んでいる。こちらの本はだいぶ前に読み終わっていたのだが、まとめられていなかったので、備忘含め、マーケティング関係にかぎらず気づきを書いておきたい。 

 

https://www.instagram.com/p/BOtNPR9gLDG/

 

もくじ

[:contents]

続きを読む

ビル・ゲイツ推薦本 楽天 三木谷会長の『競争力』を読んだ

f:id:FideleRuuth:20170109173427j:plain

 

先日、「そういえば毎年 Bill Gatesが読むべき本をいくつかリストアップしていたけれど、2016年もやっていただろうか?」と思いググってみるとやはり継続してやっていたようだ。どこかのブログ記事で『サピエンス全史』がBill Gatesに取り上げられていると読んだからだったと思う。それを見ていたら、たしかに『サピエンス全史』もリストされていたが、以外なことに楽天社長の三木谷浩史の本もリストされていた。もちろん英訳されたものであるが、英訳されていること自体にまず驚いた。ということで読みたい本がどんどん増えてしまっているのだが、読んでおこうと思いKindleで購入し読んだ。経済学者の父親との親子対談というレアな本となっており面白かったので幾つかポイントをシェアしたいと思う。

www.gatesnotes.com

 

もくじ 

  • 暗黙に受け入れられるガラパゴス
  • 戦略立案力が必要
  • 三木谷浩史はトランプ当選を予測していた?
  • 雑感

 

続きを読む