読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。本を読んだまとめや旅のまとめなど。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

東京から最短45分でいける離島 #神津島 に9時間かけて行ってきた (3)〜お金編〜

日本国内

小さな怪我程度で済んだ神津島での旅。費用感や準備しておいた方が良いと思ったものについてご紹介します。これから神津島へ行く方へ(素人目ですが)参考になればと思います。

 

f:id:FideleRuuth:20160814122258j:plain

(ジャンボエビフライカレー@大型船。カレー自体はあまりうまくないが、エビフライは本当に大きい。1,200円。)

 

poo-tee-weet.hatenablog.com 

poo-tee-weet.hatenablog.com

 

 

 

費用

 

今回は3泊4日の滞在でした。費用はざっくり以下の感覚です。移動も含めて5万円弱なので割と安いですね。ジェット船を使うともう少し高くなる(今日現在10,610円)と思いますので、5〜6万円程度見積もってあれば問題ないと思います。温泉が異様に高く、普通に行くと800円しますが、観光センターで200円割引の券が購入できますので、それを利用するのが良いと思います。

大型船(往復): 15,000円
船内 : 間食 1,000円
1日目 キャンプ場利用料 + タクシー+食事: 5,000
2日目 昼食・間食 2,000円
     温泉600円
   ※まっちゃーれの観光センターで200円割引の券を購入するのがベター
3日目 昼食・間食 2,000円
     温泉600円
     バイクレンタル(1日): 5,000円
民宿2泊: 15,000円
4日目 船内間食 1500円

合計:47,700円

 

 

便利だったもの

日焼け止め(ウォータープルーフがベター)

こんがり焼くのはいいですが、痛くなるのがいやなのでちゃんと日焼け止めはあったほうが個人的には良いと思います。持っていたのはウォータープルーフではなかったので、島でウォータープルーフのやつを購入しました。これでヒリヒリはほとんどなく済みました。

シュノーケリング用品
これがないと楽しくない!w 赤崎遊歩道ではマストアイテムですね。飛び込んで、シュノーケリングしてまったり過ごすのがおすすめ。

クーラーボックス
民宿では冷蔵庫などかしてもらえませんでしたので、クーラーボックスでビールを冷えた状態にしておくことに役立ちました。

 

日除けのテントっぽいヤツ
赤崎遊歩道で場所取るのにこれがあるといいです。というか最近みんなこういうの持っているんですね。日除けになるので泳ぎ疲れてのんびりするのにもいいです。ビーチでは結局使わなかったですが、海の家がない、レンタルがないので持っていた方がいいです。

 

あった方がいいと思ったもの

マリンシューズ
岩場で地味に足を怪我したので、こういうのあると安全なのかなあと思いました。地味に痛い・・。

最期に

f:id:FideleRuuth:20160813194538j:plain

(ちょうど盆踊り大会が開かれていた)

 

島に行くまでのゆったりとした船内での時間と島内でのアクティブな時間と非常に有意義な時間が過ごせた気がします。ここ2年連続で国内島旅に行っているので今後も続けたいなあと思っています。ではまた来年!