読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。本を読んだまとめや旅のまとめなど。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

(´-`).。oO(2013年もそろそろおしまい) 其の参ー健康・精神編

ここまで、「お金・プライベート編」「仕事・勉強編」と振り返ってきたが、最後の2つの振り返り、健康と精神編をば。

振り返ってみるとかなありこのあたりには手を抜いてきたのかなあという印象。少なくとも何を目標に(何がしたくてその目標を設定したのかが不明確)。


毎週コナミスポーツクラブに通う


健康面 (週1ジムの習慣化)


去年くらいから体重が増加傾向にあったので、それを阻止すべく、以下の目標をたてていた。

(1) プール 週2回
(2) ランニング 週2回
(3) 体重8キロ減

こんだけやれば8キロも落せるだろうということで設定した目標だったが、仕事してくたびれて帰ってたら現実的に無理なんじゃね?という目標。

ジムに行くペースは一時期週2回と多くなったのだけど、平均すると週1回はジムにいくように習慣化ができた。ジムといってもマシンは使わず、プールで泳いでいるだけなのだけど、元々1キロくらいしか泳げなかったのが、2キロ超まで泳げるようになった。1時間も泳いでいると飽きるので、このウォークマンは役に立った(こちらにレビュー)。

ランニングも目標に設定していたのは、最終的には健康的な人になってマラソン大会(ホノルルとか?)出れればな、と思っていたけど、それは本当に自分がしたいことなのか不明。なんとなく書いてただけですね。これは見直さないとな。


精神 (ようわからん)


項目があったからなんとなく、ボランティアしてみるだの書いてたけど、ここは全くといって自分自身フォローできていない項目。自分は手を動かせなくとも、募金はそれなりにしたつもり。

だけど、目標には「年収の1% 募金」とか書いてある。年収の1%って、300万円だったら3万円だよな・・。振り返ってみてはじめてこの事実に気づく。まあ、それくらい余裕が出来ればいいのだけど、気づいたときにちょっと募金というのが現状かな。


まとめ


健康も精神も両方とも、2013年の目標を設定した背景というのが明確になっていない気がした。なんとなく書いただけ、という印象。

心が乏しいことの現れかもしれないので、ちょっと人間っぽくならないとなあ。そういう意味では僕の目標の背景は、「人間っぽくなること」かもしれない。



なぜ人間は泳ぐのか?――水泳をめぐる歴史、現在、未来 (ヒストリカル・スタディーズ)

リン・シェール 太田出版 2013-04-04
売り上げランキング : 201772
by ヨメレバ