Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。旅半分仕事半分の人生を目指しています。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

ペルー主要都市をめぐる旅 Day7〜クスコ→リマ〜

前日の夜行バスは10時に出発して、朝の5時ごろにクスコに到着しました。この時間にクスコ市街にもとっても何もないだろうと思い、寒い中とりあえずバスターミナルで1時間くらい本を読んで待ちました。さすがに本を読むのも飽きてきたので、とりあえず市街地までタクシーで移動してみることにしました。

 


中心の広場まで行くもののやはりどこも空いていなそう。とりあえず歩いて散策してみようということで市場までいってみました。一部の屋台は朝ごはんを提供しているようで、開いていたのでここで謎の豚足スープを食べてみました。

スープの中にはいくつかの種類のじゃがいもが入っていましたが、こちらの人は朝からガッツリ食べている感じでした。僕はお腹いっぱいというか体調不良っぽく途中でギブアップ・・。最初の何口かは美味しかった。



9時、10時くらいになってやっと観光スポット系がオープンしだして、教会など幾つか巡り歩いてクスコの行くべきところは行けたかと思う。

12角の石が埋め込まれている壁。右側。

 

 

 

サントドミンゴ教会の中にて。中心がクスコで周りはそれを囲む都市。地図のようなものらしい。
隠し撮りしてたつもりがしっかりとポーズを取られていたという奇跡の写真。

 

クスコでもインティライミに際してお祭りが行われていた

 

ペルー料理では主流なようですが、唐辛子ソースのチキン


クスコ市内を一周して、ランチを食べてクスコからリマまでの飛行機があるので、空港へ行きます。特に問題なくチェックインも済ませて飛び立ちます。リマは今回は新市街の方へ行き、一泊で翌日はもうアメリカに戻るので寂しい感じです。タクシーは値引いて40ソルほど。


夜に着いたのだけど夜ご飯を探しに宿の近くのハンバーガー屋さんで国産オンリーのお肉のハンバーガーを入手し、宿で食す。探しているところ通りかかった講演ではサルサだかを踊るペルー人達。楽しそうにしています。

ハンバーガー屋さん

もう1件の方が並んでいたように見えましたが、ここにしてみました。ここでも英語通じず、とりあえずジェスチャーで頑張る。食欲も戻ってきたようで大きめなハンバーガー1つ平らげて、サッカー(ちょうど南米ワールドカップがやっていた)を観て就寝。それでもお腹の調子が悪く何度も起きてしまった・・。

翌日はリマを回る最終日です。振り返っていても寂しい・・。

このヒップパックをこの旅の直前に購入しましたが割とよかったです。少し容量少なめでしたけどお金、パスポートなどを入れるのに適しています。

ーーー
旅程
Day1: 首都リマに到着
Day2: リマ 旧市街観光 → クスコへフライト
Day3: クスコ周辺 (聖なる谷 ウルバンバ、ピサック、オリャンタイタンボ) → マチュピチュ
Day4: マチュピチュ観光 → クスコ
Day5: クスコ→ Inka Expressにてプーノ
Day6: プーノ観光 → クスコへ夜行バス
Day7: クスコ → リマ
Day8: リマ 新市街観光 → フライトで翌日US着
ーーー