読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。本を読んだまとめや旅のまとめなど。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

買い? 防水ウォークマン Bluetooth対応版が出たようだ(11月8日発売)

先々週くらいに防水の耳掛けウォークマンBluetooth対応版(Sony Walkman WS615)が出たとのニュースがあったので書いとく。




発売当初から使っていますが、何の問題もなく1年半くらい使っています。僕の場合はオーディオブックを聴いていますが音楽聴くのも悪くないと思います。ノリノリで泳げるでしょう。(バックナンバーはこちら開封の儀 、個人的な使い方他 )


Bluetoothを活用した利用例


Bluetooth搭載ということで、たぶん使用方法についても選択肢が増えるだろう。特に僕はRadikoなどでインターネットラジオを聴くことが多いので、好みの番組が泳ぎたい時にあるのであれば、これはいいと思う。

また、iPhoneで言えば、PodcastiTunesで買ったオーディオブックなど聞けるのでそれもいいところ。今まではFebeでしかオーディオブックが聞けなかった(実際日本でのオーディオブック需要は非常に少ないだろうから、コンテンツ数も少なく感じる)のが、Podcastなどのコンテンツも聴けるのでこれもまたいい。

英会話関連のアプリや、予備校で録音した講義のMP3ファイルなども聴くことが可能だろう。これは忙しい人にとっては朗報かもしれない。受験生や資格試験を取りたい人にとってもいいツールになるかもしれない。

夢のある使い方を提示して欲しかった・・。


1万8500円(税抜)がオープン価格となっており、ちょっと手が届く範囲から遠くなった感がある。前の型は1万円前後なのでちょっと頑張れば出せるかなあという感じだったので、すぐに「買い!」とは言えなさそうな気もします・・

iPhoneやアンドロイドで水泳向けのアプリを作ればもっと売れるかもしれない。どうしてもソフト側(=使い続けてもらうための仕組み作り/ゲーミフィケーション)への気遣いが足りないと感じる。ハード側のことはしょうがないとして、ソフト側で水泳の距離をカウントできるアプリ(SONY純正防水袋も別売り)を無料で提供するとか、それでどれだけカロリー消費したかとか、SNS的な機能も持たせるとか。ウェアラブルは端末だけじゃ成り立ちません。SONYさんもそろそろそこに気づいてほしいなあ。

ということで今買うなら前の型だと個人的には思います(SONYさんごめんなさい)。が、すぐに廃盤になってしまう可能性もあると思うので、今勝っておきたいという人はッ早めがいいのでは。

↓新しいほう↓


↓古いほう↓