読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。本を読んだまとめや旅のまとめなど。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

ペルー主要都市をめぐる旅 Day8〜最終回 リマ〜

ペルー最終日 in リマ。前日にミラフローレス地区に降り立ちましたが、フライトは夜越しで、少し体調も優れなかったのでゆっくり起床。やっぱり歴史が学べる地方の方が面白く、アクティビティも複数ある感じなので、そちらの方が好きです。 この日は、遅く起…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day7〜クスコ→リマ〜

前日の夜行バスは10時に出発して、朝の5時ごろにクスコに到着しました。この時間にクスコ市街にもとっても何もないだろうと思い、寒い中とりあえずバスターミナルで1時間くらい本を読んで待ちました。さすがに本を読むのも飽きてきたので、とりあえず市街地…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day6 〜プーノ ティティカカ湖〜

6日目、プーノでの朝。高山病のようで朝から頭痛。なんとか起きてティティカカ湖ツアーへ。これは昨夜バスターミナルで予約したもので、20ドルでホテルからの送迎と船での移動、ツアーガイド付きというなんとなくお得なツアーです。じゃっかんうさんくさい人…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day5 〜クスコ→プーノ Inka Expressツアー〜

マチュピチュ山を登った疲れを残しながら、プーノへ向かいます。クスコよりも標高が上がり、3800mくらいまでいきます(富士山よりもすこし高い)。単純に移動するだけだとつまらないので、インカ・エクスプレスというものを利用しました。これはいくつかの場…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day4 〜マチュピチュ〜

ここがテンションのピークだったかもしれません。前日若干寒かったけれども無事に夜を過ごし、一夜明けて早朝からアグアスカリエンテスのDowntownからマチュピチュへ。ホテルからもバス停は近く、難なく見つけ、20分ほどかけてマチュピチュのあるところまで…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day3 〜クスコ周辺〜

クスコ2日目。早朝から頭痛がしてもう少し眠たいのに眠れない。とりあえず起きて本を読もうにも読めない。。コカ茶を飲むもすぐには効果がでない。というようなちょっとつらい朝を迎えてスタートです。元々予約していたツアーがあるので、8時にツアースタッ…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day1・2 〜首都リマ から 旧都クスコ へ〜

直前直後にアメリカ出張があったのでこれを機にお休みをもらうことにしたのはつい1.5か月前ほどか。宿もギリギリまで予約できていなかったけれど、とりあえずボストンに荷物を置いて、出発。飛行機は直行便はないようで、マイアミ経由でリマへ。マイアミ乗り…

ペルー主要都市をめぐる旅 Day0 〜旅程編〜

だいぶ疲れきった感じでボストンにいます(これから一週間みっちり仕事だというのに・・)。さて、Twitterやらなんやらではつぶやいていましたペルーへの旅について、なるべく写真も盛り沢山にまとめていきたいと思います。 ペルー・レイル。マチュピチュか…

Raleigh, North Carolina

アメリカのノースカロライナ州 ローリーというところに来ています。仕事の関係なので、遊んでませんよ。Instagramでもいくつか写真あげていますが、とりあえず夜ご飯は楽しんでいます。明日からは別の国に行きますけど、今日で終わりです。まずはシカゴ経由…

IoTの衝撃とソフトウェア開発について - HBR 4月号『特集 IoTの襲撃』を読んだ

IoTがGartnerのハイプ・サイクルにおいてピークを示している。バズワードと化していると言ってもいいかもしれない。一方でクラウドなどは幻滅期に入っている。IT業界界隈ではクラウド、とくにAmazon Web Serviceに代表されるようなパブリック・クラウドは避…

リソースが限られた状況における指南書?『ゲリラ戦争』 チェ・ゲバラ著

営業活動や企業活動はしばしば軍事用語を用いてその体制や仕組みを考えることがある。例えば、流通戦略で言えばLogisticsという言葉が使われるが、軍事用語でもLogistics(兵站)は、戦略・戦術などと合わせて重要なファクターである。 一方でこのLogistics…

ユニークであるための情報収集術?ー『情報の「捨て方」』を読んだ

成毛眞さんの本は、『本は同時に〜』でかなり影響されてそれあらゆる領域の本を同時に読む癖がついた(というか、積ん読がどんどん増えていっているだけ?)。積んどくが増えていっているのはともかく、アンテナを高くして情報を収集すること、不要な情報は…

仕事場として机を導入しました

いろいろと形から初めてしまうタイプですが、机に関してはおそらく2−3年くらいずっと悩んでいました。「どうせ机があってもしごとしないだろう」「いまあるこのローテーブルで十分だ」そんなことが輪廻のごとく頭の中を駆け巡りました。しかし、会社でフリー…

雑誌メモ − クーリエ・ジャポン 6月号

クーリエ・ジャポン 6月号が届いたのでさらっと読みました。幾つか気になった記事を読んだ備忘録。雑誌は割と読んだまま、ということが多いのでメモ程度だけでも公開していこうと思う。クオリティについては、これからブラッシュアップしていくとして、試し…

健康ツール・アプリ使い方まとめ (15年4月版)ー Misfit、Withings

Misfit Shineというのを買って3ヶ月くらい使ったので使っている状況について簡単にまとめておこうと思ったらガッツリ書いてしまった。たぶん時間と共にいろいろできることが増えるかもしれないので、もしかしたら今後もアップデートするかも。利用状況Misfit…

時差が日本の立ち位置を悪くしている?

最近朝から電話会議があったり、夜遅めに電話会議があったりしてちょっと面倒だなあと思い始めている。朝は寝ぼけなまこをこすりながら会社に出社して、カフェインの効果もでないまま1時間の電話会議が終わっていたりする。単純に朝が苦手なだけなのかもしれ…

スペイン人の仕事の仕方?

先日ベルギー留学時代に同じ寮に住んでいたスペイン人が日本に来ていたので、昼飯と遊んだ時に聞いた話をまとめてみる。シエスタはないシエスタは一般企業にはないらしい。たまにライフハック系の記事を読むと、スペイン人はシエスタをしているから、効率よ…

新卒とかが読むといいと思う > 第1章読書メモ『世界はシステムで動く』

Personal MBA という本でも参考図書として紹介されていたが、洋書のみしかなかったので、読んでいなかった"Thinking in Systems"の和訳本と知ってすぐさま購入。今読んでいます。具体的な事例をシステム思考の枠に当てはめて考えるので、すごくいいです。 「…

社会人になって丸5年が経った件について

4月1日で社会人6年目になった。長いようで短い、短いようで長い日々だった気がする。一つの節目でもあると思うので、少し振替りながら自分自身を見なおして見たいと思う。三島駅にて出来たこと今の会社に入る前は、何も期待していなかったけれど、本当になに…

IoTの衝撃とソフトウェア開発について - HBR 4月号『特集 IoTの襲撃』

IoTがGartnerのハイプ・サイクルにおいてピークを示している。バズワードと化していると言ってもいいかもしれない。一方でクラウドなどは幻滅期に入っている。IT業界界隈ではクラウド、とくにAmazon Web Serviceに代表されるようなパブリック・クラウドは避…

新卒とかが読むといいと思う > 第1章読書メモ『世界はシステムで動く』

Personal MBAという本でも参考図書として紹介されていたが、洋書のみしかなかったので、読んでいなかった"Thinking in Systems"の和訳本と知ってすぐさま購入。今読んでいます。具体的な事例をシステム思考の枠に当てはめて考えるので、すごくいいです。「1…

情報のフローとストックをコントロールせよ

こんばんは。今日はPCをバッグに入れるのを忘れたまま外出してしまい、仕事があまりはかどりませんでした。幸い、打ち合わせがメインだったため、メールへの返信はiPhoneからできましたが・・。なぜ忘れてしまったのだろう。。さて、なんとなく情報のフロー…

リーダでなくとも必要な行動様式『リーダーにカリスマ性はいらない』を読んだ

Kindleでお安くなっているということで、以前から知ってはいたけれど読んでいなかったのでこの機会に購入して読みました。リーダーに必要な行動様式について、事業戦略・マネジメント・コミュニケーション・キャリアの観点で、HPでの経験談を元に語る本書。H…

外資系企業(だけではない)に潜むセルフモチベーションの罠

年度末の最中、皆様いかがお過ごしでしょうか。なんとなくこれは問題だと思うし、最近モチベーションやらマネジメント、教育やらの本を読んでいたので、久々に戯言でも書いておこうかなと思う。ちなみに、『ストレングス・ファインダーを晒してみる』とあわ…

SONY XPERIA + SRS-X3 スピーカーの組み合わせが良すぎる

最近デジタル系はSONYに頑張ってもらいたいと個人的には思っています。幾つか一気に買ってしまったので、紹介。気になった方は是非ポチッてください(笑)このサイズ感、いいです。SONY SRS-X3 Bluetooth対応スピーカソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカ…

[本] ストレングス・ファインダーを晒してみる

本のタイトルが胡散臭すぎて触れていなかったのだが、なんとなく『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』を読んでます。まずはテストをうけてみたので、公開してみる。20〜30分くらいテストを受けることで下記のように5つのト…

読んだら凹む人続出?『経営者のための営業論』

先月あたりにはいろいろと会社をみて歩いていました。その際にあるリクルーターの方(その人は経営者という立場)からこの本を紹介されたので、購入はしていたものの、積ん読状態だった。読んでみるとエッセンスが散りばめられており、大変参考になった。”経…

丁寧なカレー 茄子おやじ @ 下北沢

いやあ、今月はネタ切れな感じです。本は引き続き読んでるのでそのうち新しく読んだのをちょっとレビューでもしようと思っています。受け売りばかりになりがちなので、今年はもう少し自分の考えを書いていこうと思っています。さて、食通でもないのであれで…

マネジャーの仕事は何ですか?『ハイ・アウトプット・マネジメント』を読んだ

2017/1/4 追記: 復刊版として日経BP社から出版されるようです(1月11日)。How Google Worksの影響が大きいでしょうか。Kindle版もあるので是非読んでみてください。 HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント posted with ヨメレバ …

理論だけでなく考え方も教えてくれる『ザ・ゴール』を読んだ

年末年始の長い休暇の間にたくさん本を読もうと思っていましたが、なかなかお酒を飲んだりして進みが悪かったです。そんな中、『ザ・ゴール』は紙の本でみると分厚くてかなり抵抗感がありますが、Kindle版でサクッと読むことが出来ました。物語調で工場のオ…

2 0 1 4 年 お し ま い

2014年も今日でおしまいですね。なんだか寂しい。香港のおみやげ屋さんにて2014年はいろいろとやった気がします。たくさんの国に行けたし、仕事でも海外に行けた。一方で、世界は思った以上に広くて、自分自身の小ささを考えさせられたことも多々ありました…

2014年総括はじめました:今年読んだ本まとめ

今年も残すところ1週間ほどになりました。あっと言う間に1年が過ぎていってしまう感じ。来年に向けてもっと仕込んでいきたいと思います。 ハーバード大学の図書館「勉強・能力編」の記事を書こうと思っていましたが、よくよく思えば本を読むこと自体が目標で…

2014年総括はじめました:仕事編

2014年もあと半月で終わるみたいです。来年の計画をたてるとともに今年やったことを振り返っています。 poo-tee-weet.hatenablog.com 仕事 仕事における目標は仕事でもノルマとかやるべきこととかいろいろまとめているので、個人的に細かくは目標を立ててい…

今年も出てた!ビル・ゲイツが選ぶ2014年ベスト本

2013年末も巷を賑わせていたビル・ゲイツが選ぶ良書オブザイヤー。 今年も出ていました。ビル・ゲイツは1年に何度かじっくり考える期間をしっかり取るということを習慣にしていて、そういう時に本などを読んでいたりするそうです。早速和訳版が予定のものも…

2014年総括はじめました:お金・プライベート編

今年はかなり前倒しして今年の総括をしつつ来年に向けて計画を立てていきたいと思っています。(キリッ 昨年同様幾つかのシリーズに分けてまとめていきたいと思います。ちなみに去年も同じように指摘しましたが、こちらで紹介されているやり方を参考にしてい…

より少なく、しかしより良く 『エッセンシャル思考』を読んだ

米国で人気になっているのを知っていて英語で読もうかなと思ってWishリストに入れたまま放置していたらいつの間にか翻訳版が出るとのことで、早速Amazonで予約注文して読んだ。軽い感じで読みやすいが、タイトルにあらわれているとおり本質的なことがたくさ…

さいはての地、秋田へ行ってきた。

奇跡的に晴れがつづいた三連休。元の天気予報では雨が降るとかふらないとかそんな感じだったので、よかった。夜行バスで秋田まで行き、新幹線で帰るというなんともゆるい旅であります。いぶり大根。秋田市民市場にて。男鹿半島秋田市内から車で1時間ちょっと…

科学+絵本『3つの鍵の扉:ニコの素粒子をめぐる冒険』を読んだ

物理学はわからないけどなんとなく読んでみました。小学校高学年・中学生くらいの人が読むと何となく物理学面白そうだなあと思えるような本でした。物語を読み進める中で専門用語がいくつも出てくるのですが、そこには深く突っ込まず、アホな僕でも楽しく読…

小型空気清浄機付き暖房いい!- シャープ セラミックファンヒーター(HX-DS1)を買った

たぶん木造のウチは冬になると結構寒いです。昨年はホットカーペットを導入してみましたが、朝の急いでいる時間に即効性のあるソリューションではありませんでした。ハロゲンのような電気ストーブとかも使ったことがあるのだけど、どうしても気が乗らなかっ…

スマート・クリエイティブになれるか?その力を極限まで活かせるか?ー『How Google Worksー私たちの働き方とマネジメント』を読んだ

『ゼロ・トゥ・ワン』に続き、良書と言われて話題になっている『How Google Work』を読んだ(最近ビジネス書ばかりなので、軌道修正しなければと思いつつ・・)。内容がかなり濃く、1つの記事にまとめるのはかなり難しいが興味を引いたポイントをまとめてお…

隙間を探せ ー『ゼロ・トゥ・ワン』を読んだ

What is one thing you believe to be true that most do not?これは本書でも出てくるキーワードで、本質をしっかりと考えるべきであるということを表している質問である。ピーター・ティールはテスラモーターのイーロンマスクなどと並び、PayPalマフィアと…

そういえばボストンへ行っていたのだった

ボストンへは今回で二度目。前回は真冬で観光なんてできなかったが、今回はすこし市内も回ることができた。せっかく行ったので、雑感でも書いておく。State Street付近。ハツラツと歩くお姉さん。物価高いタイに行った後すぐということもあるのだろうけど、…

ヴォネガット甦る?ー『はい、チーズ』を読んだ

カート・ヴォネガットとの出会いは、大学の時にヴィレッジヴァンガードで『タイタンの妖女』を手にとったことだった。それ以来いくつかカート・ヴォネガットの本を読んでなんとなく好きになっていた。といった位のファンなりそこないなのですが、このブログ…

世界で生き残るための入門『世界はすでに破綻しているのか?』を読んだ

高城剛が前から言っていた『世界はすでに破綻しているのか?』がでたので早速読んだ。メルマガを長く読んでいる人にとっては断片的に記されていたことがまとめて読めるし、メルマガを読んだことのない人は新鮮な感覚を得られるだろう。@ボストン Backbay付…

買い? 防水ウォークマン Bluetooth対応版が出たようだ(11月8日発売)

先々週くらいに防水の耳掛けウォークマンにBluetooth対応版(Sony Walkman WS615)が出たとのニュースがあったので書いとく。Bluetooth(R)に対応した防水対応のウォークマン(R) WS610シリーズ発売 | プレスリリース | ソニー via kwout発売当初から使っ…

盗まれた時間とは ーミヒャエル・エンデの『モモ』を読んだ

児童書なんて読むつもりなかったのだが、毎朝聴いているJwaveで誰かがミュージカルかなにかでミヒャエル・エンデの『モモ』を題材としたのをやると聞いて、ミュージカルが見たくなったというよりは原作の方を読みたくなった。とりあえずAmazonでポチッとして…

ストレス社会に生きる現代人必須の知識?『ストレスに負けない生活 ――心・身体・脳のセルフケア』を読んだ

最近わけあってストレスに興味があります。社会人になって早5年目、自分自身も日頃から感じるし、周りもたくさん感じているように思います。しかし、この<ストレス>とやらをどのように対処したらいいかは誰も教えてくれません。新卒採用面接の時に何らかの…

バンコク満喫の旅(その4:食べ物編)

バンコクで一番楽しんだのは他でもない、食。毎食のように「うまい」を連呼してました。普通のレストランに行くと高が知れているがそれなりに値が張るのだけれど、屋台だとこれだけ食ってこの金額か?という感じのもあったりする。基本的には屋台料理が好き…

バンコク満喫の旅(その3:シーチャン島)

タイでバンコクから近い島を探していたらシーチャン島というのを見つけ、まだまだ観光スポット化していなさそうだったので、行くことに決定。世界の歩き方にも載っていませんのでこちらのブログを参考にしました。行く直前にHuffintonPost日本版でも取り上げ…

バンコク満喫の旅 (その2:アユタヤ編)

バンコク満喫の旅、まだまだ続きます。写真も一部しかあげられませんが今回はアユタヤ編。 電車のターミナル。待合所もあります。 アユタヤはツアーで行けばバスで連れて行ってくれるのでしょうが、今回は鉄道で移動。タイ国鉄に初めて乗りましたがまずまず…