読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。旅半分仕事半分の人生を目指しています。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

外資IT社員 7年間の活動のベクトル ーあるいは生き残りの方法

2017年4月で社会人になってから丸7年経つ。8年目となり、社会にずぶずぶに浸かった感じだ。 (シンガポールにて。旧正月の名残がまだある。) 何回か書いているように、そもそも社会人3年くらいでやめてしまうと思っていたけれど、ここまできてしまったか。…

IoTをもっと大きなピクチャで考える 『限界費用ゼロ社会<モノのインターネット>と共有型経済の台頭』

2015年10月に出版されていたがちょっとスルーしていた本書。4月くらいにKindleでディスカウントされていたので、ポッチって少しずつ読んでいた。このタイトルからはなんとなく地味なイメージのあるが、予想以上の中身の濃さとエキサイティングな未来を感じら…

ドローンはただの箱?『空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか?』を読んだ

メルマガの方ではかなり前からドローンについて語っていた高城剛が集英社からドローンについての本を出した。しかも、DJI、3D Robotics、Parrotの飛行型ドローンを主力にしている3社のトップへのインタビューを含めてという豪華さ。本自体はボリューム感はな…

IoTの衝撃とソフトウェア開発について - HBR 4月号『特集 IoTの襲撃』を読んだ

IoTがGartnerのハイプ・サイクルにおいてピークを示している。バズワードと化していると言ってもいいかもしれない。一方でクラウドなどは幻滅期に入っている。IT業界界隈ではクラウド、とくにAmazon Web Serviceに代表されるようなパブリック・クラウドは避…

IoTの衝撃とソフトウェア開発について - HBR 4月号『特集 IoTの襲撃』

IoTがGartnerのハイプ・サイクルにおいてピークを示している。バズワードと化していると言ってもいいかもしれない。一方でクラウドなどは幻滅期に入っている。IT業界界隈ではクラウド、とくにAmazon Web Serviceに代表されるようなパブリック・クラウドは避…

リーダでなくとも必要な行動様式『リーダーにカリスマ性はいらない』を読んだ

Kindleでお安くなっているということで、以前から知ってはいたけれど読んでいなかったのでこの機会に購入して読みました。リーダーに必要な行動様式について、事業戦略・マネジメント・コミュニケーション・キャリアの観点で、HPでの経験談を元に語る本書。H…

SONY XPERIA + SRS-X3 スピーカーの組み合わせが良すぎる

最近デジタル系はSONYに頑張ってもらいたいと個人的には思っています。幾つか一気に買ってしまったので、紹介。気になった方は是非ポチッてください(笑)このサイズ感、いいです。SONY SRS-X3 Bluetooth対応スピーカソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカ…

スマート・クリエイティブになれるか?その力を極限まで活かせるか?ー『How Google Worksー私たちの働き方とマネジメント』を読んだ

『ゼロ・トゥ・ワン』に続き、良書と言われて話題になっている『How Google Work』を読んだ(最近ビジネス書ばかりなので、軌道修正しなければと思いつつ・・)。内容がかなり濃く、1つの記事にまとめるのはかなり難しいが興味を引いたポイントをまとめてお…

必読IT系ニュース - RSSで取得している情報リスト公開

この前情報収集について書きましたが、今日は具体的に収集しているRSSのリストをご紹介いたします。IT系の会社(EnterpriseITって言ったらいいですかね)に入る予定の人とかのご参考になれば。海外系ITニュース[RSS] Business Insider[RSS] Wired Top Storie…