Poo-tee-weet?

とあるIT業界の外資系社員の戯言。旅半分仕事半分の人生を目指しています。書いていることはだいたい戯言。プーティーウィッ?

イランに行って来た(1)旅程&イラン雑感編

お仕事のほうが新しい役割にかわってなかなか自分の時間を作れずにいました。ぼちぼち空き時間を見つけて書いていたのでなんとなく文脈がおかしなところもありそうですが、この前のイランへの旅のことを書いておきたいと思います。

 

f:id:FideleRuuth:20170318222054j:plain


なぜイランに行ったの?そんな質問を多々受ける。僕にとっては、大体行ったことのない場所、見たことのないもの見に行きたいとか、想像とのギャップとかステレオタイプとして持っているイメージを確認してみたいというのが旅のおもな目的だと思う。だから、誰も行かないような場所を選ぶ傾向にある。また、オフラインになるということも意識していて今回は本当にネットがうまく繋がらず(つながってもFacebookは使えないとか制限があるらしい)帰りの空港でようやくWifiに繋がった、という感じでした。

 

で、今回はイスラム国家として有名な、ほとんどの日本人は行こうとも思わないイラン・イスラーム共和国に行ってきました。イスラム系の国としてはトルコに行ったことがある程度で、それ以外は足を踏み入れたことがない。昔からイスラムや中東の複雑さ情勢などには興味があったが実際に訪れるのはなかなかできていなかった。数年前に行ったイスラエルも中東に位置しているが、イランとは敵対関係にある国で、興味もあったし、オバマ政権時代は国交も良くなりつつあったので気になっていた、ということや縁あって行くことにした。

 

続きを読む

外資IT社員 7年間の活動のベクトル ーあるいは生き残りの方法

2017年4月で社会人になってから丸7年経つ。8年目となり、社会にずぶずぶに浸かった感じだ。

 

f:id:FideleRuuth:20170306221131j:plain

(シンガポールにて。旧正月の名残がまだある。) 

 

何回か書いているように、そもそも社会人3年くらいでやめてしまうと思っていたけれど、ここまできてしまったか。ここ2年くらいは若干、というかだいぶ惰性で仕事をしていた感じではあったが、会社自体が進化していくのでなんとかモチベーションは保ちながら仕事をしていた。今年、2017年からは新たな職責を担うことになり、第一フェーズが終わり次のステップに行く、という変化の中にいる感じだ。エキサイティングに感じる一方、身を引き締めて仕事をしなければなと感じている。

 

poo-tee-weet.hatenablog.com

 

僕は今の会社でほぼ初めて新卒採用という形で採用された中の一人である。今では新卒社員を取っていないし、これからも取るつもりも今のところなさそうだ。そんな企業に7年も継続して働いたということはそれなりにレアなことでもありそうだし、まがいなりにも社内外ではある程度認めてもらえるようになったので、これから外資系企業に入ろうと思っている/そろそろ入社新卒の人とかにも役に立つかもしれないので一筆書いてみようかなと思い、最近はなかなか筆が進まないのだが、だらだら書いてみる。細かいことではなく、どのようなことを意識してきたか、というどちらかと言えばメンタル/マインドあたりの話になりました。

 

もくじ

  • 1.とりあえずキャッチアップする
  • 2.期待値を超える
  • 3.あらゆることに携わる
  • 4.勉強
  • 5.ラッキーだった
  • 6.自分の軸
  • さいごに

 

1.とりあえずキャッチアップする

続きを読む

10代でもわかるマーケティング入門ー『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』を読んだ

最近はとことんマーケティング関連の本を読んで知識を深めようとしている。なんとなく理論の概要などは知っていてもなかなか具体的にその考え方を元に行動をすることができないことが多いが、知識を深めて日頃の活動に活かそうと思っている。前回読んだ同著者の本である『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力』を読んで、外資系企業にいる自分の周りを見てみてもなかなかマーケティング的思考、戦略思考で考え、行動(行動が一番むずかしい)できている人がごく僅かだと気づいた。そういったこともあり、マーケティング関連の本を深掘りして注力して読んでいる。こちらの本はだいぶ前に読み終わっていたのだが、まとめられていなかったので、備忘含め、マーケティング関係にかぎらず気づきを書いておきたい。 

 

https://www.instagram.com/p/BOtNPR9gLDG/

 

もくじ

[:contents]

続きを読む